仕事の悩みに効く薬 「仕事が楽しくなる人間学」 by ヒューマンツール研究所

仕事、人間関係、自分磨き、能力アップ、コミュニケーションなど、このブログでは、読むだけで試してみたくなる、仕事や人間関係がどんどんよくなっていく情報をご紹介します。「わかりやすくて今すぐにでも試せるスキル」の提供がモットーです。

プロフィール

ほなこう

Author:ほなこう
ヒューマンツール研究所へようこそ!

当研究所では、あなたの仕事が楽しくなるための情報やメソッドを日夜研究。
仕事力アップ・人間関係改善・自己分析・自分磨き・自分探しに私たちをお役立てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セルフイメージをあげる5

2008/04/29(火) 12:30:00

理想のセルフイメージを自分の容器の中に
1滴1滴たらして、なりたい自分になるには、
毎日継続してイメージをし続け、習慣化する
こと
が大事なのですが、これがなかなかできません。

そこで、今日は、具体的な継続の知恵を5つ
紹介したいなと思います。
この5つは、簡単にできるものばかりで、
共通のポイントは、「毎日着実にイメージを
せざるをえない状況を作る」
こと。

では、そのせざるを得ない状況作りについて
お話します。

実際にやってみて自分に合うものを見つけてみて
ください。

キーワードは、「繰り返し繰り返し繰り返し・・・」
です。

☆初級編
①紙に書いて、毎日見るところに貼っておく。 
 作業的にはセルフイメージを紙に書いて貼るだけです。
 写真など具体的なイメージ像があるなら、写真を
 切り取って貼るのもよし。パソコン、携帯の待ち受け
 画面に取り入れるのもよし。

 貼る場所は、トイレ、パソコンのモニター、手帳など
 いやでもしょっちゅう見るところ
  
②毎日寝る前または起きた直後に、日記や手帳に
 そのセルフイメージを書き出す。

 寝る前と起きた直後は、自分を洗脳しやすいときです。

③日ごろ、何かにつけてイメージした自分に
 なりきって演じてみる。

 例えば、私の場合ですと、講師の仕事の前に、
 「スーパー講師モード」のスイッチを押して、なりきって
 みたり、普段の仕事のときでも、職員さんに仕事を
 教える際に、なりきって練習してみたりします。

④そのようなセルフイメージがつきそうな本を
 購入して繰り返し読んだり、そのようなセミナーに
 出る。

 好きな本を読むのではなく、理想の自分になる
 ための本を読むという観点。また、本は、1回だけ
 読んでもあまり意味がありません。
 何回も自分のものになるまで繰り返し読みます。

⑤そのようなセルフイメージを持っている人に
 会って、考え方、やっていることなどを教えてもらう。
 
 
 なお、この人だ!と思ったら、その方に繰り返し会って
 話を聞けるならそれでもいいし、理想のセルフイメージを
 持っていそうな人にできるだけたくさん会って、いろいろな
 話を聞いてもいいと思います。
 もちろん、聞いた話で、いい知恵はどんどん取り入れます。


もしあなたがセルフイメージをアップさせて、
魅力をつけたいなら、以上のうち、一つだけでも、
今すぐにやってみてください。

今すぐにですよ!

それでは、次回は上級編です。


スポンサーサイト
自分磨きTB:0CM:0

セルフイメージをあげる5

2008/04/29(火) 02:51:51

セルフイメージの話をしていますが、抽象的な
話が続きましたので、具体的な例をあげたいな、と
思います。

まず、どのようなセルフイメージを作ればいいか?
をご説明します。

セルフイメージは、もちろん、自分自身に対する
イメージなわけですが、まず、今の状態を左に
書き、下の例のように右矢印で、なりたい状態を
書くといいでしょう。

ポイントは、今の状態を客観的に把握し、
なりたい状態を具体的にイメージして書き出す
ことです。


なお、なりたい状態の方は、他人から見ても
魅力的なもの
にしてくださいね。

魅力をつけるには、というのがテーマですから・・・。

あと、「今のセルフイメージ」を書くことは、
なりたい状態をイメージしたときに、そのギャップが
見えるようになり、それを埋めるためにどうすべきか
がわかりやすくなります

だから、今の状態も客観的に分析してみましょう。


セルフイメージの作成例:


①職業の例

    今             なりたい状態

口下手であがり症   → わかりやすく明るく堂々と
で人前で話せない自分  解説できるスーパー講師

②立場の例

    今             なりたい状態

人がいまいち     → 部下の成長を心底願い、
ついてこない上司     部下の話をよく聞き、
                その部下の状態にあった
                的確な助言ができる思い
                やりあふれる上司
③性格の例

    今             なりたい状態

傷つきやすくて     → 相手に左右されない 
小心者で大人しい自分   しっかりと自分を持った
                 ポジティブな自分


お恥ずかしながら①~③の例は、私の例です。。。

次回は、作ったセルフイメージを毎日思い浮かべ、
継続するポイントをお話します。


自分磨きTB:0CM:0

セルフイメージをあげる4

2008/04/28(月) 12:57:40

前回、セルフイメージを維持して、自分の
ものにするコツは、「セルフイメージを、継続して
イメージし続けるようになっているか」
ということを言いました。

しかし、面白いことに、これができる人は少ない。

なぜなら、面倒くさいから。

ちょっと想像して頂きたいのですが、一見、
理想のセルフイメージを思い描くという作業を、
毎日続けることは、難しくないように思えます。

しかし、人は、習慣にないことを習慣にする
というのがなかなかできないんですね。
だから、いつの間にかやめてしまう。
ダイエットでも同じことが言えますよね。

それに、普通に生活をしていると、
嫌でもセルフイメージを下げるようなできごと
起こってきます。すると、やっぱり続けるのが
いやになってしまう。

だから、多くの人が簡単そうに見えることが
できないんですね。


以上からわかった人もいるかもしれませんが、
セルフイメージを上げるコツは、
「いやでも毎日、セルフイメージを思い描かざるを
えない状況を作る」
ことなんです。

イメージは、にごった水が入ったコップの中に、
1滴1滴きれいな水をたらしていくと、そのうち
それがいっぱいになって溢れ、次第ににごっていた
水がきれいになっていく
イメージです。

そう、毎日確実に「1滴1滴きれいな水をたらす」
ような状況を作る
ということですね。


次回、具体策をみていきましょう。

自分磨きTB:0CM:0

月曜日が楽しみなオフィス ~ その後

2008/04/25(金) 19:00:46

職員さんがブログを見て、
「月曜日が楽しみなオフィス」にするために
実践している項目について、コメントしてくれました。

「すべてできてますね。」とのこと。

社交辞令がかなり入ってるとしても、素直にうれしいです。

でも、肝心な「月曜日が楽しみなオフィスかどうか?」
を聞くのを忘れました。

今度聞いてみよう。

マネジメントTB:0CM:0

セルフイメージをあげる3

2008/04/25(金) 01:31:33

セルフイメージをなかなか上げられない、
すぐ下がってしまう、という人は、
「自分はやっぱりダメだ。」などとは思わないで
ください。

そのような方は、きっと謙虚な方が多いのでは、
と思います。
しかし、ときにその「謙虚さ」が、セルフイメージアップの
邪魔になります。問題は、それが無意識
行われるということです。

無意識に行われるということは、
気がついたらセルフイメージがダウンしていると
いうことですから、アップさせたセルフイメージを
維持する工夫が必要です。

ポイントは、

1 自己洗脳
2 自分に集中すること


です。

1の自己洗脳は、言い方は悪く聞こえるかも
しれませんが、すべての人が無意識にやっている
ことです。ここで言う自己洗脳とは、それを意識的に
積極的に行なう
ということです。

多くの場合、今のセルフイメージになってから、
長い年月が経っているので、そりゃあ、
ちょっとやそっとで変わるわけありません。

自分を洗脳するくらい力を入れてやらなきゃ、と
いうことです。

でも、洗脳するって言ってもやり方がわからないですよね。
それには、コツがあるんです。

それは、人が変わるときってどんなときか?を考えると、
わかりやすいと思います。

「人が変わる」には、私は、次の2つのうちどちらかしか
ないと思っています。

1 ガツンと頭を殴られたとき
2 その人の中に、1滴1滴「変わる要素」が
  垂らされたとき。

つまり、大きなショックを受けるか、小さなショックを
継続的に受け続けるか、どちらかということです。

ここで、セルフイメージを維持して、自分の
ものにするコツは、「セルフイメージを、継続して
イメージし続けるようになっているか」
ということです。

それが、自己洗脳ということなのです。

続く・・・
自分磨きTB:0CM:0

セルフイメージ マネジメント編

2008/04/22(火) 09:45:00

セルフイメージの話の番外編です。
当研究所は、職員さん1名の小さな小さなオフィスですが、職員さんを雇って以来、「こういうオフィスにしたいな。」というオフィスのセルフイメージを持ってやっています。

それは、

「月曜日が楽しみなオフィス」
です。

よくサラリーマンの方から聞くのは、日曜日の夕方ごろから、「休みが終わってしまう」という憂鬱な気分になってくるという話をよく聞きますが、うちでは、そういう風にならないようにしよう、と決意してやっています。

それを実践するために、具体的には、
1 極めて多いコミュニケーション量
2 人間・成長といったことが学べる環境
3 お互いに人格を尊重する姿勢
4 仕事のやりがい重視と能力アップへの努力
5 いいところも悪いところも率直に言いあえるオープンな人間関係

といったことが大事かな、と思ってやっています。

さて、どれくらい実践できているのか?聞いてみよう。
 
職員さん、本音で言ってくださいね!
マネジメントTB:0CM:0

セルフイメージをあげる2

2008/04/22(火) 09:23:36

前回、セルフイメージを上げるというお話をしました。

読んでくださった方の中には、「そんなの知っている」と思われた方もいたかもしれません。

私も、そこまでは、本やセミナーなどで、たくさん聞いていたので知ってましたが、なかなかセルフイメージを上げるのに、苦労しました。

特に、
1 セルフイメージを上げても、すぐに低いセルフイメージに戻ってしまう。
2 セルフイメージを上げると、単なる勘違い野郎にならないか不安になる。
3 セルフイメージを上げても、今の自分とのギャップに苦しむようになる。
4 セルフイメージを他人の一言で下げてしまう。

という状態によくなりました。

また、1~4は、セルフイメージを上げることに限らず、何か高い目標や身についてない仕事などをするときによく陥るのではないでしょうか?

「セルフイメージを高めることはいいことだ」とわかっているのにできないのは、このあたりがネックになって、「やっぱりできなかったよ」となってしまうからだと考えます。

では、1~4に陥らないためには、どうしたらいいのでしょうか?


続きは、次回・・・。


自分磨きTB:0CM:0

セルフイメージをあげる1

2008/04/21(月) 06:54:07

魅力をつけるもうひとつの方法は、セルフイメージを
上げる方法
です。

人間、誰もが自分自身に対するイメージを持っていて、
これは「セルフイメージ」と呼ばれていますが、多くの人が、
無意識にセルフイメージを持ってしまっています。

これが、魅力的なイメージならいいんだけど、自信のない人や
自分のことをつまらない人間だと思っている人は、このセルフ
イメージが低い
わけです。


ちょっと思い出してください。
前回、「魅力は、等身大の自分が、
外側に現れるときに生まれる」
という話をしました。

実は、魅力だけでなく、自分の内側のものは、
外側に何らかの形で現れます。


たとえば、友達が、元気がないとき、病気のとき、
失恋したとき、とってもいいことがあったときって、
なんとなくわかりますよね?

また、「健全な心の人と病んだ心の人を見分けよ」と
言われたら、ほとんどの人は見分けられるでしょう。


で、もし、自分のセルフイメージが低いとすれば、
等身大の自分が、外側に、どのように表される
でしょうか? 

当然、自分が無意識に持っている低い自分が外側に
出てしまいます。
すると、それが、人間関係や仕事などに出てしまう。

当然、周りの反応に現れるので、また、自分に魅力が
ないからだ、と嘆いてしまう。

そして、セルフイメージが下がっていく・・・。


これが、魅力がなくなっていく悪循環なのです。

また、自信がつくのは、この逆のいい循環ですね。

まずは、このパターンがあることを知ることが最初のステップです。

続きはまた・・・。
自分磨きTB:0CM:0

魅力をつけるには ~自分を磨く

2008/04/20(日) 03:36:28

魅力をつける方法はいろいろあるので、その1として、
「自分が欲しい魅力のつけ方」を書いてみたいなと思います。

欲しい魅力をつけるには、まずどのような魅力をつけたいかを
明確にする
必要があります。

カリスマ的な魅力をつけたいのか、愛くるしいみんなに
愛される魅力をつけたいのか、異性をひきつける魅力か、
具体的に明確にします。

明確になったら、自分の外側と内側にどのような要素が
足りないか
をあげていきます。

ここで言う外側とは、外見、動作、姿勢、表情などを言います。

そして、内側とは、考え方、知識、経験、性格、人格を言います。

ここで、ポイントは、そのような魅力がすでにあるモデルとなる
人物を一人か二人あげて、違いに着目し、内側のものと外側の
もののうち、リンクしているもの
を見つけます。

そして、足りない要素がわかったら、
外側と内側の足りない要素を追加していきます。

お気づきかもしれませんが、多くの人は、外側はやるのですが、
内側を磨く人が少ないのでは、と思います。
同時に磨いていかないから、不自然になってしまうのです。

もちろん、内側だけ磨いても片手落ちです。

「同時に」がポイントです。

ここまで書いていて、
「そんなの面倒くさい」という声が聞こえてきそうですね。

しかし、これを無意識にやっている人は多いです。

師匠に付いて、教えを乞い、徹底的に研究する。
芸能人やカリスマモデルのファッション、しぐさ、
しゃべり方をマネする。
尊敬する人の生き方を取り入れる・・・など。

それだけでも何もしないよりよっぽど魅力がつくわけですが、
「内側と外側を同時に磨く」ということが見えてくると、
より本物の魅力がつくわけです。

まあ、外側だけやることは、メッキ加工するような
もので、すぐにはげてしまうわけですね。

また、内側だけやっても魅力がなかなか付かない
人は、それを外に表現するのが苦手な場合が多いので、
外側を特にウェイトを置いて、自分を磨くといいと思います。


次にもうひとつの方法の紹介です。

自分磨きTB:0CM:0

魅力の土台部分

2008/04/18(金) 22:02:11

魅力をつける方法に入る前に、大事なことをひとつ。
早く本論入れよとツッコミが入りそうですが、お聞きください。

恐らく誰もが「魅力」ってないよりもある方がいいに決まってますよね。
魅力が欲しいわけです。
そして、魅力があるように振舞う。みんな。

でも、なぜか魅力が出る人と、出ない人に分かれてしまう

「神様は不公平」と思うでしょうか?私は思いました(笑)。

例えば、キムタク。絶対カッコつけてますよね、彼。
普通の人よりもカッコつけてますって。絶対。
で、やっぱりカッコいいわけです。
結婚してもファンも相変わらず多い。魅力的です。

しかし、出川哲郎さん。同じく絶対カッコつけてますよね。
でも魅力は・・・。

同じ「カッコつける」という行為をしても、こうも魅力に差が
出てしまう・・・
。(出川さん、出川ファンの方、失礼!)

どうして???

これは、出川さんの容姿がうんぬんの話ではありません。
だって、ダウンタウンの浜ちゃん。彼も容姿は決していいとは
いえません。(これまた失礼)でも魅力的。

考えてみれば、魅力のある人はみんな自然体です。
逆に出川さんが、カッコつけてるときって、かなり無理してる
ように見えます。

ここにポイントがありそうですね。

これを言い換えると、

魅力とは、「等身大の自分が
外に現れる、または表わすときに発生する」
ものだ、
と言えます。

これは偉い学者さんが言ってることではなく、
私が個人的に言っていることですが・・・。

でも、これが前提条件として、とても大事なんです。
これを無視して、魅力を出そうとすると、
カッコつける出川さんみたいになってしまうんです。(失礼!)

いいですか?

魅力とは、「等身大の自分が
外に現れる、または表わすときに発生する」
もの。

これが魅力の土台となる部分なんですね。

これを踏まえて、魅力をつける方法を見ていきましょう。
自分磨きTB:0CM:0

魅力ってなんだろう?

2008/04/18(金) 08:41:04

「魅力ってなんだろう?」
「魅力がある人とない人の違いってなんだろう?」

よく私の事務所の職員さんや周りの人に質問を投げかけます。

すると、

「自信がある」「何か光るものがある」「ギャップがある」
「人間的である」「自分を持っている」「明るい」

など、実に様々な答えが返ってきます。
つまり、人の「魅力」というものの解釈は、人それぞれなんですね。

そりゃ、そうです。魅力は見えないものですし、
感覚的なものなので、「なぜ魅力があるか?」を
説明するのって、なかなかできないんですよね。

でも、そう言って片付けてしまうと、魅力のつけ方なんて
見つかるはずがありません。

私が自分の仕事としていつも心がけていること。

それは、普通では、考えたこともないようなわかりにくい
人間の公式を見つけることです。

そのポイントは、「最大公約数を見つける」こと。
言いかえると、共通項から、本質的なエッセンス
見つけることです。

「魅力」のエッセンスを私なりに見つけました。

続きは、また・・・。
自分磨きTB:0CM:0

人間関係に効く自分のレベルアップ法

2008/04/15(火) 00:54:36

前回、人間関係の問題を解決する方法として、
自分をレベルアップするということを言いましたが、
今回は、どのようにレベルアップするか、を考えて
みたいなと思います。

そもそも自分が変わったつもりでも、人間関係の
問題を解決できないのは、それが相手にとって、
相変わらず不快だったり、ポイントがずれていたりという
ことが多いのでは、と思います。

私自身も、一時、この問題に悩んだ時期がありますが、
人間関係の問題解決の結論の一つは、「魅力をつける
ことが近道だ」
ということです。

そう、魅力がつくようなレベルアップの方法をとらないと、
小手先の振る舞いを変えたところで、あまり意味がないのです。

「魅力を簡単につけられるならどんなにいいことか・・・」

私はずっとそのように思ってきました。

が、今までどのようにしたらいいか、なかなかわかりませんでした。

そして、人材育成や自己啓発の研究をしていくうちに、
その方法がわかってきたのです。

「魅力をつけるには?」

次回、そのあたりをひも解いていきましょう。
自分磨きTB:0CM:0

人間関係の悩みの解決法とは

2008/04/11(金) 19:16:44

次に、他人との関係に関する悩みの解決法です。

人間関係の問題は、しばしば、人によってはいつも
起こっている問題です。

不和、いじめ、嫁姑、パートナーの浮気、 裏切り、
社内の争いなどなど。


実は、これらも前回の自分の悩みとほぼ同じ解決法
なのです。
人間って複雑に見えてシンプル。
シンプルに見えて複雑ですね。


結局、同じような答えになるわけですが、解決法の
一つ目は、「自分のレベルを上げること」です。

他人との間に起こる問題は、多くの場合、何らかの
感情的な問題をはらんでいます。


例えば、

いじめなら、「なんかムカつく」 という感情。
嫁姑問題なら、「私の時代は、○○家の嫁として
ちゃんとしてた。」(認められたい感情)

社内の争いごとなら、「あいつよりも俺の方が有能だ」
(自己重要感、優越感)

などなど、自分ではない、相手の感情によって引き
起こされることが少なくありません。


だから、「自分は悪くないのになんで・・・」みたいな、
ことが起こるのです。
そう思っても、そのような相手の感情は、自分が望んで
なくても起こってしまうので、人間関係のストレスは大きくなるのです。

でも、だからといって放っておくと、いつまでも同じ悩みを
抱えることになります。
やはり解決に向けて努力して乗り越えていきたいものです。

では、どうやって自分のレベルを上げて乗り越えていけば
よいのでしょうか?

まず、「相手が悪いんだから、相手が変わるべきだ」
思っている限り解決はないということを理解しないといけません。
自分が変わる、しかもレベルアップすることでしか、 相手は
変わりません。

とまあ、ここまでは、よく言われることですが、その自分の
レベルアップのやり方がわからないからみんな悩むわけです。

いじめにあってる人が、努めてカラ元気を出して、無理やり
明るいキャラクターを演じてみたけど、 余計にいじめられた、
という話はよく聞く話ですよね。

そう自分のレベルアップの仕方を間違えると、問題解決に
つながりません

それは、そもそもレベルアップのやり方が間違っているからです。

長くなってしまったので、続きは、また・・・。
自分磨きTB:0CM:0

自分の中の悩み・問題を解決するには?

2008/04/10(木) 09:09:58

まずは自分の中にある悩み。

これには、大雑把に言うと、
3つの解決法があると思います。

一つ目は、自分のレベルを上げること。

特に早く解決したいなら、 それをすでに解決している人や
自分のなりたい人から教えてもらって、同じように考えてみたり
やってみるのが効果的です。
それを繰り返すと、自分のレベルもいつの間にか上がっています。

例えば、借金で悩んでいるなら、支出を減らして、
お金を増やす必要がありますよね。
つまり、節約して稼ぐと。

それが、今、節約できなかったり、稼げないのは、
それらに対する今現在の自分のレベルが低いからと言えます。

節約する方法を学んだり、もっと稼げるようになる
方法を学んだりして、実践しなければ、お金は増えません。

当然周りの環境のせいや、人のせいにしても、
借金はなかなか減らないわけです。

自分のレベルを上げるという方法は、苦労も伴うが、
人間が成長するという点で、最も健全な方法だと思います。
また、繰り返し同じ問題がくる人は、その分野に関して、
発展途上の段階なのだと言えるでしょう。


二つ目は、開き直ること。

人はコントロールできないものをコントロールしようと
するときにストレスを感じます。
だから、自分のコントロールの範囲外にあるものを
コントロールしようとしないと決めることで、悩みが減ります。

冷静に客観的に自分を見て、それが自分がコントロールできる
ものなのかどうかを見極める目を養うことが大切です。

例えば、背が低いとして、それを悩んでいても、
自分の元気ややる気や時間を取られるだけで、
背が伸びるわけではないですよね。

世の中には、背が低くても
活き活きと自信を持って幸せに生きている人が
いくらでもいらっしゃいます。

それらの人たちは、背が低いことに悩むよりも、
どうしたら自分が魅力的に、幸せになるか?に
より多くの時間と労力を使っていることでしょう。


そして、三つ目。他人の力を借りて解決してもらう。

例えば、職場でいじめやセクハラにあってるなら、
信頼できる上司や相談機関に相談するとかがこれにあたります。

うつや強いトラウマや極度のあがり性などが悩みなら、
医者や臨床心理士やカウンセラーなどに診てもらう必要が
あるような悩みもあるかもしれません。

ここでのポイントは、誰の力を借りるか?です。
間違えると、返って悩みが大きくなることもあるから
注意が必要です。

自分磨きTB:0CM:0

悩みの解決

2008/04/09(水) 09:51:35

仕事柄、人の話しを深く深く聞く機会が多いです。

少なくない人が、人生においてより良く、より楽しく生きたいのに、
思い通りに行かず、 理解してもらえず、 悩んだり、くすぶったり
して生きています。

その結果、ストレスにやられたり、元気がなくなったり、
すべてがいやになったり、最悪、健康や命に害を及ぼしたりする
こともあります。

そう、悩みや問題をコントロールできたら、
どんなにいいでしょう。

次のことを知っておくと、悩みや問題解決の
ヒントになるかもしれません。

まず、悩みは大きく二種類に分けられます。

一つは、自分の中の問題。

そして、もう一つは他人との関係の問題。

実は、これら二つの問題の解決法は、根本的には同じなのです。
しかし、人は、よく同じような問題で堂々巡りをしてしまう・・・。

誰でも経験ありますよね?


それでは、次回、このメカニズムをひも解いていきましょう!







自分磨きTB:0CM:0

仕事が楽しくなるということ

2008/04/08(火) 19:08:30

昨年4月から構想していることが、ようやく8割方まとまりました。
それは、「楽しく仕事ができるようになる方法」の体系化です。

「仕事が楽しい」という感覚は、人それぞれ違うと思うのですが、
共通点は、だいたい次のとおりだと思います。

「楽しく仕事ができるようになる」とは?

①できなかったことができるようになる(気づき、成長、能力)
②人間関係がうまくいく
③ストレスが減る  


これらができれば、個人個人仕事が楽しくなっていくと考えます。

①~③はいわば基本(土台)です。

もちろん、「いやまだまだあるよ」と言う方もいるかもしれません。
例えば、「お客様に喜ばれたとき」とか、「ライバルに勝ったとき」とか。

でも、①~③の基本を抑えた後の、その次の段階で、
「お客様に喜ばれたり、ライバルに勝てる」のだと考えます。

なぜなら、仕事ができなくて、人間関係がうまくいってなくて、
ストレスが高い状態の人は、仕事を楽しむどころか続けることすらできないからです。

①~③は、自分を知り、自分の操縦法を知り、自分をバージョン
アップしていくこと
で着実に良くなっていくと思います。

そうすると、自動的に仕事が楽しくなってきます。
言い換えると、自分で仕事が楽しくなるよう自分自身に対して
仕向ける
ということです。

これは、「自分で」というところがミソで、
なぜなら、人は、自分自身が「良くしよう」と思ったときにしか
良くならないからです。

このブログでは、どのように自分自身を仕事が楽しくなるように
仕向けていくか? その方法論に迫ります。
未分類TB:0CM:0

ブログ開設しました!

2008/04/08(火) 10:09:32

こんにちは!ヒューマンツール研究所の穂浪と言います。

本日、このブログを立ち上げました。

このブログでは、読むだけで「使ってみたい~」と
ワクワクするような、仕事が楽しくなるための「人間」に
ついての情報やメソッドをご紹介していきます。

できるだけ定期的に更新していきたく思っております。

どうぞよろしくお願いします!!



未分類TB:0CM:0
ホーム全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。