仕事の悩みに効く薬 「仕事が楽しくなる人間学」 by ヒューマンツール研究所

仕事、人間関係、自分磨き、能力アップ、コミュニケーションなど、このブログでは、読むだけで試してみたくなる、仕事や人間関係がどんどんよくなっていく情報をご紹介します。「わかりやすくて今すぐにでも試せるスキル」の提供がモットーです。

プロフィール

ほなこう

Author:ほなこう
ヒューマンツール研究所へようこそ!

当研究所では、あなたの仕事が楽しくなるための情報やメソッドを日夜研究。
仕事力アップ・人間関係改善・自己分析・自分磨き・自分探しに私たちをお役立てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無料プレゼントのお知らせ

2008/07/24(木) 00:19:20

こんにちは。ヒューマンツール研究所の穂浪です。
いつもこのブログをお読みいただき、
誠にありがとうございます。


さて、今日は、ヒューマンツール研究所が作った
教材のプレゼントのお知らせです。

ヒューマンツール研究所の別ブログで連載しています、
小説「カウンセリングルーム」の主人公 水島志保子が、
1年前に受けたカウンセリングの模様を、E-BOOKにて、
無料でプレゼントできることになりました。


その名も
小説セミナー
20代30代の「自分操縦法6日間トレーニング」

最初におことわりしておかないといけないことがあります。
それは、このE-BOOKは、あまりにも非常識な内容となって
いる
ということです。
とくに、マジメな学問が好きな方にとっては、
「なんじゃこりゃ」というものになっております。


しかし、今までに読んでもらった方にご感想を聞いたところ、

「とても楽しく一気に読ませてもらいました。」
「大変わかりやすい内容でした。」
「出てくるメソッドを使ってみたら、ほんとに効果がありました。」


などなどのご意見を頂いております。

もし、あなたが仕事や人間関係でお悩みなら、
この自分操縦法の紙上セミナーは、仕事や人間関係において、
一生涯使えるあなたの資産になるものと確信します。

このE-BOOKだけでも、あなたの今の状態からの、
やる気の高め方、ストレス軽減法、行動力のつけ方、
自分の守り方、コンプレックス克服法
などを手に入れられます。


また、このE-BOOKがもっとも他の書籍と違う点は、
小説形式で楽しく学べ、これ以上ないくらいにわかりやすく
解説している
ところです。

この機会に、是非一度、無料紙上セミナーを体感してみてください。

繰り返しになりますが、このE-BOOKは、あまりにも非常識な
内容
となっています。そのあたりご了承いただける方のみ、
お申込み下さい。


お申込みは、コチラから氏名とメールアドレスをご送信ください。
おって、ダウンロード先のアドレスをメールにてお知らせします。


なお、氏名とメルアドのご記載のない方は、無料レポートの
提供ができませんので、ご了承ください。
スポンサーサイト
セミナーのご案内TB:0CM:0

カウンセリングルームがメルマガになりました!

2008/07/18(金) 02:34:52

ヒューマンツール研究所のもう一つのブログ、
仕事が楽しくなる小説「カウンセリングルーム」が、
メルマガになりました。


「ブログって、定期的に覗かなければいけないので面倒!」

そうおっしゃる方のために、「カウンセリングルーム」が
メルマガで届くサービスがはじまりました。


メルマガ配信をご希望の方は、こちらからご登録ください。
     
なお、ブログは、双方向のコミュニケーションのよさがありますし、
ブログ解説連動企画、ヒューマンツール研究所のよもやま話、
セミナーや教材のご案内などもありますので、ときどき覗いて
くださいね!


ヒューマンツール研究所 穂浪
未分類TB:0CM:0

ヒューマンツール研究所 出張セミナーのご案内

2008/07/15(火) 20:14:46

当ヒューマンツール研究所では、
ご希望に応じて、出張セミナーをしております。

講師として豊富な経験を持つ代表の穂浪が、
会社の社内研修、若者の就職・自立支援セミナー、
任意団体の勉強会など、あなたの町に訪問し、
出張セミナーをいたします!

セミナー料金は、内容にもよりますが、
2時間 31,500円が標準です。

当日の資料代と、旅費宿泊費及び日当は別途ご負担ください。

ご希望の方は、ご希望日時、ご希望内容、人数、住所、氏名、
電話番号、FAX番号をご記入の上、ヒューマンツール研究所宛に
メールかFAXください。お問い合わせもお気軽にどうぞ!
(メルアド: honami@smile.ocn.ne.jp、FAX先 : 089-917-9130)

無料お見積もりいたします。

セミナーのご案内TB:0CM:0

自分を守ること2

2008/07/15(火) 02:05:16

なぜ自分を守ろうとして自分を傷つけてしまうのか?

ひも解いていきましょう。


まず「自分を守ろうとする」とはどういうことでしょうか?

「自分を守ろうとする」とは、言い換えると、
「自分を維持するために何らかの反応をすること」を言います。

例えば、
大好きな人にふられてしまったら、あなたは、どういう行動をとりますか?

一晩飲み明かす?
おお泣きする?
もっといい異性が現れるさ、と開き直る?
その人を刺しに行く?

過激なものも入ってますが、
これらは、すべて「自分を維持するための反応」です。

もしふられたことがショックじゃなかったら、
これらの反応は必要ないわけで、“ふられた”から
こういった反応をしてしまうわけです。
自分を維持するために・・・ですね。


で、多くの場合、これらの反応は、無意識でして
しまう場合が多く、なかなかコントロールできる
ものではありません

コントロールできるなら刺さないですよね。

ここにポイントがあります。
無意識のうちに反応してしまうということは、
「いいも悪いも判断されることなく反応してしまう」ということです。

ふられて激情して刺してしまった人は、
正常な判断ができてないですよね?

当然のごとく、刺してしまえば、犯罪ですから、
そのときはスッキリ(?)するかもしれないけど、
刑務所に行くはめになるなり、遺族に罪の意識が
生まれるなり、結果、自分が傷ついてしまうことは
明らかです。

でも、そのような反応をしてしまう。

これが、自分を守ろうとして自分を傷つけてしまうメカニズムです。


わかりやすいように、“ふられる”という例を出しましたが、
特別なことじゃなくても、普段の仕事や人間関係において、
「自分を維持するための反応」のせいで、周りに反発を買ったり、
自分を傷つけてしまうことって、よくありますよね


・仕事でミスをして、自分が悪いということはわかってる
んだけど人のせいにしてしまった・・・

・自分は特別な人だって思われたいがために、
人の評価ばかりしている・・・

・自分が本当は弱い人間であることを悟られまいと、
わざといきがってみせる・・・

などなど。


いかがでしょうか?

あなたはどんなときに自分を守ろうとしてしまいますか?
また、その結果、自分や周りにどんなことが起こりますか?


自分磨きTB:0CM:0

自分を守ること 1

2008/07/13(日) 20:31:44

突かれたら痛いところ。誰にもありますよね?
できたらそこには触れて欲しくない。
だから、そこに触れられると過剰に反応してしまう。

他人から見るとそんなたいしたことじゃないのに・・・。


人は、誰しも、自分が傷つかないように、自分にとって
守るべきものを守って生きています


しかし、その守るべきものも、守り方も人それぞれで、
私は、実にいろいろな人について考察してきました。

注目すべきは、その人が出している仕事や人間関係の
結果
との関係です。

守り方が上手な人は、自分を守った上で、仕事や人間関係で
良い結果を出せている。

逆に、守り方がマズい人は、悪い結果が出てしまっている。
しかも、悪いことに、自分を守れていないことも少なくない

興味深くないですか?

だって、自分を守ろうとしてやったことで、かえって
自分を傷つけてしまっている
のだから。

なぜそうなるのか、理由が見えてきました。

が、長くなってしまうので、また次回、書きますね。

自分磨きTB:0CM:0

決めつけと押しつけ

2008/07/06(日) 09:10:19

人間関係が崩れていく多くの場面で、
「決めつけ」や「押しつけ」が見られます。

決めつけは、本来の姿、すなわち「本質」を見誤らせるし、
押しつけは、相手の自主性を奪う行為といえます。

どちらも、自分側の少ない情報、狭い価値観で、
相手を見たり、相手をコントロールしたりしようとするのが
原因
ですが、当の本人は、「相手のためにやってあげてる」
という気持ちがあるので、無意識のうちに、決めつけたり、
押しつけたりしてるんですね。
だから、自分がされるとわかるんですが、自分がしている
側のときはわからないんですね。

だから、まずは、自分が「決めつけ」や「押しつけ」をして
ないかを意識する
こと。大切です。
自分磨きTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。