仕事の悩みに効く薬 「仕事が楽しくなる人間学」 by ヒューマンツール研究所

仕事、人間関係、自分磨き、能力アップ、コミュニケーションなど、このブログでは、読むだけで試してみたくなる、仕事や人間関係がどんどんよくなっていく情報をご紹介します。「わかりやすくて今すぐにでも試せるスキル」の提供がモットーです。

プロフィール

ほなこう

Author:ほなこう
ヒューマンツール研究所へようこそ!

当研究所では、あなたの仕事が楽しくなるための情報やメソッドを日夜研究。
仕事力アップ・人間関係改善・自己分析・自分磨き・自分探しに私たちをお役立てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セルフイメージをあげる5

2008/04/29(火) 02:51:51

セルフイメージの話をしていますが、抽象的な
話が続きましたので、具体的な例をあげたいな、と
思います。

まず、どのようなセルフイメージを作ればいいか?
をご説明します。

セルフイメージは、もちろん、自分自身に対する
イメージなわけですが、まず、今の状態を左に
書き、下の例のように右矢印で、なりたい状態を
書くといいでしょう。

ポイントは、今の状態を客観的に把握し、
なりたい状態を具体的にイメージして書き出す
ことです。


なお、なりたい状態の方は、他人から見ても
魅力的なもの
にしてくださいね。

魅力をつけるには、というのがテーマですから・・・。

あと、「今のセルフイメージ」を書くことは、
なりたい状態をイメージしたときに、そのギャップが
見えるようになり、それを埋めるためにどうすべきか
がわかりやすくなります

だから、今の状態も客観的に分析してみましょう。


セルフイメージの作成例:


①職業の例

    今             なりたい状態

口下手であがり症   → わかりやすく明るく堂々と
で人前で話せない自分  解説できるスーパー講師

②立場の例

    今             なりたい状態

人がいまいち     → 部下の成長を心底願い、
ついてこない上司     部下の話をよく聞き、
                その部下の状態にあった
                的確な助言ができる思い
                やりあふれる上司
③性格の例

    今             なりたい状態

傷つきやすくて     → 相手に左右されない 
小心者で大人しい自分   しっかりと自分を持った
                 ポジティブな自分


お恥ずかしながら①~③の例は、私の例です。。。

次回は、作ったセルフイメージを毎日思い浮かべ、
継続するポイントをお話します。


スポンサーサイト
自分磨きTB:0CM:0
<< セルフイメージをあげる5ホーム全記事一覧セルフイメージをあげる4 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humantool.blog70.fc2.com/tb.php/16-c8391d7d

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。