仕事の悩みに効く薬 「仕事が楽しくなる人間学」 by ヒューマンツール研究所

仕事、人間関係、自分磨き、能力アップ、コミュニケーションなど、このブログでは、読むだけで試してみたくなる、仕事や人間関係がどんどんよくなっていく情報をご紹介します。「わかりやすくて今すぐにでも試せるスキル」の提供がモットーです。

プロフィール

ほなこう

Author:ほなこう
ヒューマンツール研究所へようこそ!

当研究所では、あなたの仕事が楽しくなるための情報やメソッドを日夜研究。
仕事力アップ・人間関係改善・自己分析・自分磨き・自分探しに私たちをお役立てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セルフイメージをあげる5

2008/04/29(火) 12:30:00

理想のセルフイメージを自分の容器の中に
1滴1滴たらして、なりたい自分になるには、
毎日継続してイメージをし続け、習慣化する
こと
が大事なのですが、これがなかなかできません。

そこで、今日は、具体的な継続の知恵を5つ
紹介したいなと思います。
この5つは、簡単にできるものばかりで、
共通のポイントは、「毎日着実にイメージを
せざるをえない状況を作る」
こと。

では、そのせざるを得ない状況作りについて
お話します。

実際にやってみて自分に合うものを見つけてみて
ください。

キーワードは、「繰り返し繰り返し繰り返し・・・」
です。

☆初級編
①紙に書いて、毎日見るところに貼っておく。 
 作業的にはセルフイメージを紙に書いて貼るだけです。
 写真など具体的なイメージ像があるなら、写真を
 切り取って貼るのもよし。パソコン、携帯の待ち受け
 画面に取り入れるのもよし。

 貼る場所は、トイレ、パソコンのモニター、手帳など
 いやでもしょっちゅう見るところ
  
②毎日寝る前または起きた直後に、日記や手帳に
 そのセルフイメージを書き出す。

 寝る前と起きた直後は、自分を洗脳しやすいときです。

③日ごろ、何かにつけてイメージした自分に
 なりきって演じてみる。

 例えば、私の場合ですと、講師の仕事の前に、
 「スーパー講師モード」のスイッチを押して、なりきって
 みたり、普段の仕事のときでも、職員さんに仕事を
 教える際に、なりきって練習してみたりします。

④そのようなセルフイメージがつきそうな本を
 購入して繰り返し読んだり、そのようなセミナーに
 出る。

 好きな本を読むのではなく、理想の自分になる
 ための本を読むという観点。また、本は、1回だけ
 読んでもあまり意味がありません。
 何回も自分のものになるまで繰り返し読みます。

⑤そのようなセルフイメージを持っている人に
 会って、考え方、やっていることなどを教えてもらう。
 
 
 なお、この人だ!と思ったら、その方に繰り返し会って
 話を聞けるならそれでもいいし、理想のセルフイメージを
 持っていそうな人にできるだけたくさん会って、いろいろな
 話を聞いてもいいと思います。
 もちろん、聞いた話で、いい知恵はどんどん取り入れます。


もしあなたがセルフイメージをアップさせて、
魅力をつけたいなら、以上のうち、一つだけでも、
今すぐにやってみてください。

今すぐにですよ!

それでは、次回は上級編です。


スポンサーサイト
自分磨きTB:0CM:0
<< セルフイメージをあげる6ホーム全記事一覧セルフイメージをあげる5 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humantool.blog70.fc2.com/tb.php/17-c609f774

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。