仕事の悩みに効く薬 「仕事が楽しくなる人間学」 by ヒューマンツール研究所

仕事、人間関係、自分磨き、能力アップ、コミュニケーションなど、このブログでは、読むだけで試してみたくなる、仕事や人間関係がどんどんよくなっていく情報をご紹介します。「わかりやすくて今すぐにでも試せるスキル」の提供がモットーです。

プロフィール

ほなこう

Author:ほなこう
ヒューマンツール研究所へようこそ!

当研究所では、あなたの仕事が楽しくなるための情報やメソッドを日夜研究。
仕事力アップ・人間関係改善・自己分析・自分磨き・自分探しに私たちをお役立てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

濃い時間

2008/09/10(水) 01:20:55

時間の概念で大事なのは、

いかに濃い時間を過ごすか?である。


リンクアンドモチベーションという会社の創業者の
小笹氏の言葉です。

時間管理というと、ついつい“時間の配分”ばかり
に目がいってしまいますが、時間の濃さとは、実にわかり
やすい概念ですね。

いかに時間を濃くするか?

小笹氏は、その問いに対して次のように
答えています。

終わりを意識すると時間は濃くなる。

つまり、時間に区切りを入れる。

例えば、小笹氏の作った会社は、一年を3ヶ月ごとの
計4つに区切っているそうです。

つまり、3ヶ月ごとに年末年始が訪れるイメージです。
実際、業績評価も3ヶ月ごとにおこなっていて、
なんと、3ヶ月ごとに年末年始休暇があるそうです。

これは、彼の会社は、他の会社の4倍のスピードで
動こう、という意味があって、「濃い時間」にするための
施策なのです。


確かに振り返ってみると、ものごとをだらだらとやって
しまうのは、期限が決まっていないときがほとんどですよね。

終わりを設定して“濃い時間”にする。

人生を何倍にもする知恵ですね。


スポンサーサイト
自分磨きTB:0CM:0
<< 仕事の時間を濃くするもうひとつの裏技ホーム全記事一覧守るもの >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humantool.blog70.fc2.com/tb.php/46-26dacfe9

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。