仕事の悩みに効く薬 「仕事が楽しくなる人間学」 by ヒューマンツール研究所

仕事、人間関係、自分磨き、能力アップ、コミュニケーションなど、このブログでは、読むだけで試してみたくなる、仕事や人間関係がどんどんよくなっていく情報をご紹介します。「わかりやすくて今すぐにでも試せるスキル」の提供がモットーです。

プロフィール

ほなこう

Author:ほなこう
ヒューマンツール研究所へようこそ!

当研究所では、あなたの仕事が楽しくなるための情報やメソッドを日夜研究。
仕事力アップ・人間関係改善・自己分析・自分磨き・自分探しに私たちをお役立てください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

落ち着きを手に入れるには?

2008/10/04(土) 19:46:21

今回のトピックは、「気」の話ですが、この話はとても興味深いです。

落ち着きを手に入れる方法の話です。


ちょっと体のみぞおちの部分にソフトボールくらいの大きさの
球が入っているところをイメージしてみてください。

で、落ち着いているときと落ち着かないときに、そのボールが
体のどの位置に来ているかをイメージすると、落ち着くということが
どういうことなのか実感できると思います。

★落ち着かないときは、ボールが胸のあたりまで上がって
くるイメージ。

★落ち着いているときは、ボールが、おへその下あたりに
下がっているイメージ。


実感できましたか?

このイメージ上のボールが「気」なんですね。


落ち着くとは、「気」が落ち着くということらしいです。

落ち着く。つまり、気が下にさがって最下部で固定されるということ。

「気」の性質で、「気」は、物体の重力から見て下側に
ためると、安定し、強くなるそうです。

よくスポーツでは「足腰が重要」って言いますよね?
足腰が安定すると、動きが安定して強くなる。
「気」にも同じことが言えるんですね。
(逆に、気の性質がそうだから、足腰を鍛えると
安定するのかもしれないですが・・・。)


さて、話を戻すと、「落ち着く」には、自分が落ち着かない
場面になったときに、上がっている自分の中のボールを下げる
イメージをする
と「落ち着き」を手に入れることができます。


すると、不思議と、する前より、落ち着くことができるんです。
一度、是非やってみてください!

スポンサーサイト
自分磨きTB:0CM:0
<< 思考パターンホーム全記事一覧仕事の時間を濃くするもうひとつの裏技 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humantool.blog70.fc2.com/tb.php/48-7b25c82e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。